クリニカルラダー |人を育てる

看護実践能力を育成する「クリニカルラダー(看護実践能力開発プログラム)」に沿って、段階的に学んでいきます。
クリニカルラダーは、ラダーステップというI~III段階のステップに分かれており、 それぞれのステップに応じた臨床実践や能力開発のプログラムを用意しています。
研修の機会を有効に活用し、自己啓発、自己研鑽を積みながら主体的に学習し、目指す看護師にステップアップしていきましょう。





東大和病院

法人本部が主催する階層別研修に加え、認定看護師を中心に専門的な知識の習得に力を入れています。また、S-QUE研修を取り入れ、個人の好きな時間に自宅のPCや携帯から講義を聴講できる環境を整えています。

武蔵村山病院

2年目以降は、患者さまのことをより深く丁寧に理解できるように倫理を重視したケーススタディーに取り組みます。自分なりの優しさを実践できる看護師を育てます。院内での集合研修を月に1回開催する他、各部署独自の勉強会などで、看護のレベルアップとともに看護師同士の相互理解を深めます。

^