先輩に聞いてみよう |Message

看護を一生の仕事としていくために、大和会ではワークライフバランスを大切にしています。
結婚や出産など、ライフスタイルの変化にともなって様々な働き方をしている先輩看護師たちの声を集めました。

 


大和会に入職した経緯を教えてください

 看護師となった1年目から5年間、精神科に勤めていました。やりがいもありましたが、スキルアップしたいと思い教育体制、診療科の充実した東大和病院への転職を決めました。入職した頃は糖尿病内科に配属されました。今は3階病棟心臓血管外科、循環器病棟で働いています。循環器は私が一番苦手意識を持っていた科でもあります。最初の頃は心電図モニターも理解する事ができませんでしたが、同僚の方が丁寧に教えてくださり、やりがいを持ち働くことができています。


職場の環境や雰囲気はどうですか?

 新人さんや中途の方が入職してくる中でプリセプターもさせて頂いています。不安なまま入職してくる方も多くいますが、ひとり1人に合った教育体制を整え、病棟スタッフ全員で協力しながら安心して仕事ができるようにしています。
 院内での勉強会やS-QUE研修、専門職としてのスキルアップのために外部研修にも参加しています。研修で学んだ事は、部署で伝達講習も行い、学びを伝え、共有することで知識を深めることに繋がっています。一人目を出産した後も同じ部署へ復帰しました。最初の頃は、子どもが熱を出し休むことが多く、迷惑ばかりかけていましたが、子どもがいるスタッフが多いこともあり、周囲からの理解もあり、子育てと仕事との両立を図ることができています。院内保育室もあり、子育てと両立できる環境も魅力的です。


後輩へのメッセージをお願いします

 循環器は苦手意識がある方も多いですが、親切に教育を受けられる体制が整っています。院内保育室もあり、仕事や子育て、私生活での悩み相談もできる上司、スタッフもたくさんいます。楽しい職場環境の中で、一緒に仕事してみませんか。

 
メッセージトップへ
^