先輩に聞いてみよう |Message

看護を一生の仕事としていくために、大和会ではワークライフバランスを大切にしています。
結婚や出産など、ライフスタイルの変化にともなって様々な働き方をしている先輩看護師たちの声を集めました。

 

大和会に入職した経緯を教えてください

 子育てをしながら働ける場所ということで診療所を志望しました。子供が小さいこともあり、ライフスタイルに合わせ当初は非常勤から始めましたが、先生、副師長をはじめとするスタッフの支えがあり今は常勤として働くことができています。子供の成長に合わせ、働くスタイルを変えながら看護師として働けていることにとてもやりがいを感じています。母親としての役割をしっかり果たしながら働くことができ、スタッフのみなさまには本当に感謝しています。


職場の環境や雰囲気はどうですか?

 在宅医療に携わるのは初めてで分からないことがたくさんありましたが、先生、先輩看護師の方が優しく丁寧に指導してくださいました。分からないことや不安なこと、困ったことが起こってもすぐに相談できますので安心して業務にあたることができます。患者さまの生活環境は様々です。在宅にかかわる多種職の方々と連携し、患者さまの生活が維持できるよう努めています。疾患をかかえていても住み慣れた自宅で最期をむかえたいという思いに寄り添い、ご本人・ご家族が最も大切にしたいことは何かをしっかり見極め、看護師としてどのように関わるべきかを考えてケアする必要があります。ご本人・ご家族が納得して最期を迎えられるよう、また残されたご家族がその後もいきいきと生きていけるよう今後もサポートしていきたいと思います。


後輩へのメッセージをお願いします

 在宅ケアに関わることで、患者さまの生活を支え、人生の最期をマネージメントすることに充実感とやりがいを得ることができるのではないでしょうか。今後ますます高齢化が進み、自宅で療養する方が増え在宅医療のニーズが高まると思われます。在宅の充実と発展のため、私達と共に看護師としてスキルアップし成長していきましょう。

 
メッセージトップへ ^