武蔵村山市北部地域包括支援センター

地域の高齢者の様々な相談に対応する機関です

 武蔵村山市北部地域包括支援センターは、保健(保健師等)、介護(主任ケアマネジャー)、福祉(社会福祉士)、という3つの分野の専門職が連携し、市町村や地域の医療機関、介護サービス等の事業者、民生委員などと協力しながら、地域の高齢者の様々な相談に対応する機関です。

 武蔵村山市では、子どもからお年寄りまで だれもが垣根なく「お互いさま」でつながるまちづくりを目標に掲げています。高齢者が、住み馴れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、住民の皆さまと協力しながら地域づくりに取り組んでいます。

 詳しくは武蔵村山市役所ホームページ「地域包括支援センター」 もご覧ください。

では いっしょに働いてくださる仲間を募集しています

  • 住所:〒208-0003 東京都武蔵村山市中央2-13-1
       交通アクセスはこちら
  • 電話:042-516-0062
  • 受付時間:8:30~19:00
  • 休日:日曜・祝日・年末年始
  • 管理者:井梅 史

イメージ写真

心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください

 電話・来所・訪問などでの相談が可能です

◯ 介護サービスを使いたいが、手続きがよくわからない
◯ 近所に心配な高齢者が住んでいる
◯ 入院中の高齢の親がもうすぐ退院するが、自宅での生活が心配
◯ 認知症の家族につい強く当たってしまう
◯ 金銭の管理や契約等の手続きに自信が無くなった
◯ 介護予防に取り組める場所を知りたい


住みやすいまちづくりに取り組んでいます

地域包括ケアシステムとは

地域包括ケアシステムとは
(画像をクリックで拡大します)


 地域住民同士がつながる通いの場「お互いさまサロン」を展開しています

お互いさまサロンの詳細はこちら(武蔵村山市のホームページへリンク)

イメージ写真

◯ サロンの運営やお手伝いをしてくださる方を募集しています。
◯ サロンはどなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

 住民主体の助け合い活動を支援しています

認知症にやさしい武蔵村山市を目指しています

 認知症で心配なことがありましたら、ご相談ください

◯ 「認知症初期集中支援チーム」という制度を活用できます

武蔵村山市認知症初期集中支援チーム

武蔵村山市認知症初期集中支援チームのご案内
(画像をクリックで拡大します)


緊急時に備えて「みまもり安心カード」に登録しませんか

◯ 突然の病気や、認知症等で道に迷ったときなどに、事前に登録した情報を警察や消防等に情報提供する事業です(対象は65歳以上の武蔵村山市民)。

みまもり安心カード

みまもり安心カードのご案内
(画像をクリックで拡大します)


私たちの職場をご紹介します

 武蔵村山市北部地域包括支援センターは、地域の高齢者の困りごと・悩みごとに対し、関係機関や民生委員、地域住民と協力しながら、問題解決に向けて取り組んでいます。
 職員の年齢層は幅広く、職場はアットホームな雰囲気です。
 外部研修、内部研修等の機会も多く、スキルアップを目指すことができます。

イメージ写真