新型コロナウイルス感染症に関する 重要なお知らせ



詳しくは こちらのページをご覧ください

乳房ドック

所要時間:約1〜1.5時間
 ご要望に応え、乳房ドックをスタートしました。定期的な乳房のチェックとしてお勧めします。検査当日の診察はありませんが、検査画像をダブルチェックで総合判定を行い、後日、健診報告書を郵送します。

病気の部位

こんな症状が気になる方に

  • 特に乳房に異常はないけれど、一度きちんと調べてみたい
  • 家系に乳がん・卵巣がんの罹患者がいる
  • 閉経後、急激に太った
  • 市でマンモグラフィー検査を受けても特に異常はないが、乳腺エコーも受けておきたい
  • 次回の乳がん検診までの間の年なので、症状はないが乳房のチェックをしたい

 乳房ドックは症状がない人を対象としています。

  •  乳房にしこりがある
  •  月経周期に関係なく長期間にわたって痛みがある
  •  乳頭(乳首)から茶褐色の分泌物がある

乳房にしこりがある、月経周期に関係なく長期間にわたって痛みがある、乳頭(乳首)から茶褐色の分泌物があるなど、乳房に何かしらの症状がある方は、速やかに乳腺科で診察を受けてください。

乳腺外科 紹介ページ

検査項目

マンモグラフィー検査と乳腺エコーを実施

乳がんの可能性がある「石灰化」を発見するマンモグラフィー検査と、同じく乳がんの可能性がある「しこり」を発見する乳腺エコー検査の2つをお選びいただけます。

  • マンモグラフィー(40歳以上の方) 5,500円(税込)
  • 乳腺エコー    5,500円(税込)
  • マンモグラフィー/乳腺エコーセット(40歳以上の方)11,000円(税込)
    ※いずれの検査でも乳房視触診は実施していません


検査の流れ

  • 予約
  • 予約

    インターネット、あるいは電話でご予約ください。火曜・水曜の午後が健診実施日です。
     オンライン仮予約ページ
  • 来院


    受付・会計後に、検査着にお着替えいただきます。
  • 検査

    マンモグラフィー検査、乳腺エコー検査を実施します。
    ※お申し込みいただいた内容により行う検査は異なります
  • 着替え

  • 健診報告書の郵送受け取り

受診後、2週間ほどで健診報告書を郵送させていただきます

市の乳がん検診との違いは?

 市区町村では、健康増進法に基づく「乳がん検診」を実施しており、対象者は無料〜1,000円程度の自己負担で受診できます。

 多くの市区町村が40歳以上の方を対象に、2年に1度、マンモグラフィーによる検査を行っています。

 東大和病院附属セントラルクリニック健診センターの乳房ドックは、マンモグラフィー検査は40歳以上から、乳腺エコー検査はご年齢に関わらず、ご自身の希望で受診いただくことができます。

 また、健診精度を高めるため、40歳以上の方にはマンモグラフィーと、乳腺エコーの同時受診をお勧めしております。

 お申し込みはこちら



注意事項

検査当日

受診当日は指定時間までにおいでください

服装について

当センターの受診衣に着替えていただきます。
脱ぎ着しやすい服装でご来院ください。
また、化粧・香水・整髪料・身体を締め付けるような下着はなるべく控えてください。

ご持参いただくもの

  • 問診表・検査同意書など当院からお送りする書類(自宅でご記入の上、お持ちください)
  • 健康保険証・各種医療証等
  • 受診料金

結果報告

検査結果については、「担当医師の所見」「今後の生活指導」
「精密検査の必要」等を記入した<総合健診成績書>を郵送します




ご予約・お問い合わせ
東大和病院附属セントラルクリニック 健診センター(2F)042-562-1490

○受付時間:9:00〜16:00(休日:日・祝・年末年始)

<お電話でお聞きすること>
希望受診日・コース/利用組合/氏名/生年月日/住所/電話番号

 
オンライン仮予約はこちらから


社会医療法人財団 大和会

東大和病院

〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12
TEL:042-562-1411(代表)

東大和病院附属セントラルクリニック

〒207-0014 東京都東大和市南街2-3-1
TEL:042-562-5511(代表)

  © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation.
ページの先頭に戻る