新型コロナウイルスワクチン接種に関しては お住まいの各市役所までお問合せください


[武蔵村山市新型コロナウイルスワクチンコールセンター]
  WEB   https://www.city.musashimurayama.lg.jp

  電話   0120-634-101
重要なお知らせ
面会禁止のお知らせ
詳しくはこちら
新型コロナウイルス感染症について
詳しくはこちら
各種イベントを中止します
詳しくはこちら


内視鏡検査を受ける患者さまへ

 現在の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情勢をふまえ、内視鏡検査の実施について当院の方針、日本消化器内視鏡学会からの提言*1などに則り再検討しました。
 全国の緊急事態宣言の解除に伴い検診を含む通常内視鏡検査を再開いたします。しかし、新型コロナウイルス感染症の情勢は刻一刻と変化してまいります。第二波、第三波の発生・拡大においては、再度変更を加えることをご了承ください。

内視鏡検査の適応について

日本消化器内視鏡学会からの提言では、「これまでに内視鏡診療を介した医療従事者及び被検者間の感染は世界的にも報告されていないことからも、適切なトリアージと確実な感染防護策をとって頂ければ、検診を含む通常内視鏡診療の再開は可能と考えます」と記載があります。また、東京都は新型コロナウイルス感染者数の最も多い都道府県ではありますが、23区内に比べ多摩地区は比較的少ない傾向もあることなどから、地域性も考慮し新型コロナウイルス発生以前と同様にすべての患者様への内視鏡検査・治療を行う方針としました。

内視鏡検査・治療の延期をお願いさせていただいた患者様におかれましても、内視鏡センターより再予約のご連絡を致しております。ご不安・ご心配の多い中、ご理解・ご協力いただきありがとうございます。

内視鏡検査を受ける前に

緊急性を問わず内視鏡検査・治療を行う方針としますが、安全性を考慮しこれまで通りトリアージについては継続いたします。以下の症状や条件のいずれかに該当する方は医師の判断でやむをえず検査を中止させていただくことがあります。

  • 持続する感冒症状や発熱、息苦しさ(呼吸困難感)、強いだるさ(倦怠感)のいずれかがある場合
  • 2週間以内の新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との濃厚接触歴
  • 明らかな誘因のない味覚・嗅覚異常
  • 明らかな誘因がなく4~5日続く下痢などの消化器症状

これに伴い、検査当日にも問診や検温を行っております。事前に症状がある場合やご不明な点があればご来院なさらずに、まずは電話で当院内視鏡センターへご相談ください。

内視鏡検査における防護策について

新型コロナウイルスの感染ルートは主に飛沫感染および接触感染と言われています。内視鏡検査の特性上飛沫が発生しやすく、検査室の構造上換気がしにくい場所になります。そのため十分な感染対策が必須となります。日本消化器内視鏡学会や日本環境感染学会からの対応ガイド*2などに則り、キャップ、マスク、フェイスシールド・ゴーグル、長袖ガウン、手袋での防護に加えて、診察台の清拭や手指消毒も徹底して行っています。これらの感染予防策については無症状の新型コロナウイルス感染の方が存在している事実をふまえ、緊急事態宣言解除後も標準的な感染予防として継続していく方針です。携わる医療者の姿はこれまでどおり厳重なものとなりますが、ご理解いただければと思います。

おわりに

月単位で新型コロナウイルス感染症の対策は大きく変動しています。現状では小池知事からの「with コロナ」といったような言葉にあるように、新型コロナウイルス感染を意識しながらも、通常の活動を再起動していく段階にあります。当院での診療におきましても感染対策を行いながら病気で苦しんでいる皆様の安心できる診療体制を構築していく所存でございます。また、新型コロナウイルス感染症に苦しんでおられる患者様には一日でも早い回復をお祈り申し上げます。

*1日本消化器内視鏡学会「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への消化器内視鏡診療についての提言(改定第6版 2020年5月28日更新)
*2日本環境感染学会「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第3版改訂版 2020年5月7日)



2020年6月1日(改定)

バス時刻表
看護部
健診センター
受診費用助成制度
DPC病院指標
メディア・取材・広報活動

ページトップ

© Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation.