整形外科

整形外科は運動器(骨・関節・靭帯・神経・筋肉といったヒトのからだの動きを担当する器官)の病気や怪我の治療を行っています。運動器とは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称です。運動器はそれぞれが連携して働いており、どのひとつが悪くても体はうまく動きません。また、複数の運動器が同時に障害を受けることもあります。基本的な治療は薬や日常生活指導などの保存的加療が中心となりますが、必要に応じて手術加療をお勧めすることがあります。傷病に応じて姉妹病院である東大和病院整形外科と連携して医療を提供していきます。

当院と近隣の医療機関を間違えて、来院される患者さまがいらっしゃいます。
お間違えのない様、ご注意下さい。
脊椎の専門的治療をご希望の方は、受付にお問い合わせください。

 

主な診療内容

先端医療のご紹介等

  • 骨折や打撲・捻挫などの外傷(けが)
  • 股関節・膝関節・足関節・肩関節・肘関節・手関節などの加齢性の関節症や外傷(けが)
  • 頸椎・胸椎や腰椎部の痛み・変形、下肢のしびれや麻痺、骨粗鬆症、脊椎の外傷(けが)
  • スポーツ障害:青少年のスポーツに伴う外傷(けが)や痛み、中高年者のレクリエーションスポーツやウォーキングなどに伴う痛み

休診・代診のお知らせ

休診医師代診医師備考
休診9月21日(金)なし 
時間変更9月22日(土)大祢受付時間10時30分まで
休診9月29日(土)大祢なし 

 

ページトップ

Copyright © Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation. All rights reserved.