重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症の費用負担について
2024年4月1日より、自己負担割合に応じた窓口負担となります。 詳細はこちら

COVID-19に関するレジストリ研究の参加について

 当院にて新型コロナウイルス感染症を診断・治療する医療機関として、国立国際医療研究センターが主催する「COVID-19に関するレジストリ研究」に参加しています。

 この研究は、全国のCOVID-19と診断された方に参加していただき、重症化する方の特徴や経過、薬剤投与後の経過など、COVID-19に関する様々な点について明らかにすることを目的とした観察研究(レジストリ)です。

 できる限り多くの日本全国のCOVID-19受け入れ医療機関の参加を要望される研究ですので、当該の患者さまのご協力とご理解をお願いします。研究への参加を拒否される場合には当院の研究担当医師(内科 西岡 憲一)までご連絡ください。

研究について

研究名

COVID-19に関するレジストリ研究

研究期間

倫理委員会承認日~西暦2023年1月31日

研究の対象となる方

2020 年1月1日以降に COVID-19 と診断された方

ご協力いただく内容

上記の対象期間中に記録された診療情報(症状、基礎疾患、渡航歴、接触歴、症状の経過等)・ウイルス検査結果などを、研究に使用させていただきます。使用に際しては、文部科学省・厚生労働省が定めた倫理指針に則って個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。

研究参加について

研究への参加を希望されない場合、その方の情報を研究における解析に利用することはありません。ただし、COVID-19は新規の指定感染症であることから、社会的・公衆衛生的に重要であるため、原則として全ての患者さまの情報をこの研究のデータベースには登録させていただきます。研究に参加される場合でもされない場合でも、患者さま個人を特定できるような情報が外部に漏れることはありません。

 

研究組織 研究代表機関: 国立研究開発法人国立国際医療研究センター 大曲 貴夫
詳細は本研究のウェブサイト(https://covid-registry.ncgm.go.jp/)をご覧ください。




健診センター
受診費用助成制度
DPC病院指標
メディア・取材・広報活動

ページトップ

© Social Medical Corporation, the Yamatokai Foundation.  個人情報保護の取り組み